2014年11月28日

第12回:ミニロボ参加申し込み


こんにちは。
ミニロボ担当の田村です。

ミニロボコンの募集を開始いたします。
交流会初日、ブース展示と並行で行います。

参加希望の方は高専名・代表者氏名(学年)、連絡先と共に、
mini-robo@robocon-nezu.sakura.ne.jpまでメールをよろしくお願いします。
相談、質問等ございましたら気軽にメールをお願いします。

締め切りは交流会の参加締め切りと同じ 12 月 13 日(金)とさせていただきます。
奮ってご参加ください!

posted by 交流会幹事団 at 17:53| 参加者向け情報(全体)

2014年11月27日

第12回:ミニロボコンルールブック

第12回ミニロボコン担当の田村です。

皆様、お待たせいたしました。第12回ミニロボコンのルールを発表いたします。
競技名は「鉛筆櫓(えんぴつやぐら)」です。

内容はフィールド中央に置かれた鉛筆ゾーンから、自チームの櫓ゾーンまで運搬し、櫓型に積み上げてポイントを競うというものです。

ルールブック
全国第12回ミニロボ.pdf
いかに速く、慎重に櫓を組んでいくのか。皆様のアイデアを楽しみにしています。

最後になりましたが、ルールに関するご質問・ご意見等につきましてはe-mailにて対応させて頂きます。
お手数ですが、高専名,学年,学科,氏名を記入して,以下のメールアドレスまで送ってください。(OB/OGの方は出身校と氏名だけで結構です)
mini-robo@robocon-nezu.sakura.ne.jp


posted by 交流会幹事団 at 07:59| 参加者向け情報(全体)

2014年11月19日

第12回:ブース展示について

今年も昨年同様ブース展示を行いますのでの参加者の募集をさせてもらいます。 

1. 形態  
 基本的にロボコンに関わるものでしたらなんでも構いません。ギアボックスやモータードライバー、お気に入りの部品などやロボット紹介パネルなどなど‥マシン展示の方も大歓迎です。  
 昨年度はかわロボのマシンやエアシリンダー関連の資料の配布、ぬいぐるみなどを展示しておりました。
 今年は会場がより大きくなるのでたくさん持ち寄ってもらいたいです!
 テーブルの上に物品を置いて参加者さんに見てもらい、質問などを受け付けロボコントークに花を咲かせていただきたいと思います。  

2. 時間  
 交流会初日、ミニロボと並行で行います。なるべくどちらか1つの参加(ミニロボ or ブース)でお願いしたいです。  

3. 運送  
 小さいものであれば個人で持ってきていただけたらありがたいです。宅急便で送れるものであれば受け取り方法などを確認した上でお願いします。  
 マシンについては運送方法などについて多少相談が必要かもしれません。運び入れるタイミングや置く場所などについてはこちらから指示させていただきます。  

4. 運送費補助について  
 マシン等の運送費の補助を出させていただきます。必要に応じてご連絡いただければ相談させていただきます。

5.その他 
    ・宅急便の受け取りはコンビニもしくは現地へ送ってもらって構いません(その辺要相談) 
    ・テーブルの大きさは 1600×45 です。 
  
ブース展示を希望される方は 
@  高専名・代表者氏名(学年)、連絡先 
A  規模・展示予定のもの(あくまで予定です) 
B  必要に応じて運送費補助や運送についての相談を、平塚(kokuwa-a@docomo.ne.jp)までご連絡ください。その他質問がありましたら気軽にメールください。 
 締め切りは交流会の参加締め切りと同じ 12 月 13 日(金)とさせてもらいます。 
 皆さんで交流会を意義のあるものにしていきたいので、奮ってご参加お願いします!! 
posted by 交流会幹事団 at 02:18| 参加者向け情報(全体)

2014年11月18日

第12回:参加申し込み

<学校単位の参加申し込み>
高専向けの参加申し込みについてです.

1.こちら(http://zenrokou.jpn.org/up/src/zenrokou0161.zip.html)からファイルをダウンロードしてください(ファイル名が第12回申し込みになっていることを確認してください)
2.記入ミスがないか確認したうえで,main@zenrokou.jpn.org にファイルを送信してください
3.後日参加登録完了のメールをお送りします

メールのタイトルは「第12回参加申し込み_○○高専(略称でお願いします)」としてください

会場施設の関係から参加者数が230人以上になった時に、参加人数の多い学校へ人数の縮小を求める場合があります。予めご了承ください.
参加申し込みは12月10日(水)を締め切りとします。どうぞお早めにお願いします.


<OBの申し込み必要事項について>
氏名(フリガナ)
電話番号
メールアドレス
分割会議:参加希望部屋
宿泊部屋:就寝部屋か徹夜部屋か選択
OBの方は以上5点にお答えいただき、メールにて直接申込みお願いいたします。


<交通費申請>
補助申請ファイルは参加申し込みファイルに同梱されています.
補助対象について次のように定めております.
・あらかじめ、交通費補助を申請していること
・交通費が往復8000円を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2300円で算出してください.)
・現役の学生(高専1年〜5年)であること
・原則特急料金は対象とはしません

 特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。
 空路および海路を使用する場合は予めmain@zenrokou.jpn.orgまでご相談ください。

・各校2名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。
 団体内の分配については幹事団は関与しません。もめることの無い様に十分話し合って分配してください
なお,上記の基準は当日までに変更の可能性があります.
現在,検討中の事項としては以下の通りです.
・金額の上限

なお,補助対象であるから必ず補助が出るということはありません.
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります.

不明な点などありましたらmain@zenrokou.jpn.orgまで気軽にご連絡ください。



最後に、質問がありましたので、追記にてお知らせさせていただきます。
posted by 交流会幹事団 at 21:08| 参加者向け情報(全体)

2014年11月10日

第12回:全国ロボコン交流会概要

今年も以下の日程で全国ロボコン交流会を開催します!
日時:平成26年12月20日(土)〜21日(日)
場所:兵庫県立総合体育館
参加費:5000円 (予定) 交通費補助等の人数により、変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。
運営:全国ロボコン交流会幹事団
(代表:神戸市立高専5年 安部 賢広)

全国の高専ロボコン参加者が一堂に集結!
情報交換や技術交流を通じて、よりよい高専ロボコンを目指します。
プレゼン発表やブース展示・ミニロボコンもあります!

参加者募集は間もなく開始します!
posted by 交流会幹事団 at 19:00| 参加者向け情報(全体)

2013年12月23日

第11回:全国ロボコン交流会

 
全国ロボコン交流会は全国の「高専ロボコン」に携わる高専生や
OBが 集まり、ミニロボコンや会議を通して技術・知識の向上を
図ると共に 学校同士のつながりを作るための交流会です。 
 

 第11回全国ロボコン交流会
皆様のご協力により、無事に開催することができました。
来年度も、第12回全国ロボコン交流会を開催する予定です。
今年度の反省点を踏まえ、よりよい交流会にできるよう、尽力いたしますので、よろしくお願いします。

次回開催予定は 2014年12月20日(土)〜21日(日)です。

運営:全国ロボコン交流会幹事団 [運営者一覧] 

第11回協賛企業一覧
さくらインターネット株式会社
(敬称略・順不同)

posted by 交流会幹事団 at 21:27| 参加者向け情報(全体)

2013年12月19日

第11回全国ロボコン交流会追加情報

交流会のしおりと部屋割りの方が完成いたしましたので、アップローダ―の方に
アップロードさせていただいています。
最新 http://zenrokou.jpn.org/up/src/zenrokou0159.zip.html
現時点では交流会の内容に大きな変更はありませんが、
こちらの公式ホームページはこまめに確認しておいてください。
しおり、分割会議部屋割に誤りがある場合は早めに指摘していただけると助かります。

一部の代表者の方に参加確定のメールが届いていない場合があるようです。
こちらのホームページを確認いただいていれば一応大丈夫だとは思いますが、
メールにて確認の方をよろしくお願いいたします。

しおり、部屋割り等の処理がかなりギリギリになってしまい
誠に申し訳ありませんでした。
それでは、当日のご参加、心よりお待ちしております。
全国ロボコン交流会代表 安藤太一

―――――――――――――――――――――――――――
参加者配布セット更新履歴
12月15日 公開
12月16日 大きく部屋割り変更
12月19日 一部の人の所属抜け、室長の色変更忘れを修正



posted by 交流会幹事団 at 20:41| 参加者向け情報(全体)

2013年12月18日

第11回:フィールド詳細

第11回ミニロボコン担当の安部です。

本日はミニロボコンのフィールドに置かれる籠の詳細とピンポン球について説明します。

はじめに籠についてですが、籠は300mmの自チーム専用の籠(赤色)と400mmの両チーム共通の籠(白色)があります。
IMG_7383.jpg
籠の詳細ですが、内径76mm、外径82mmのガムテープなどの芯を両端につけ、その間をホームセンター等で手に入る金属製の金具でつなぎ、その周囲をクリアファイルで覆い、つなぎ目をテープでコーティングしたものとなります。微妙な凹凸が存在している部分もありますが、競技には影響しない程度となっています。

次にピンポン球です。
IMG_5289.jpg
ピンポン球は100円均一等で手に入る6個入りのピンポン球を白色または赤色に塗装したものを使用します。サイズはルールブックで示した40mmですが、塗装や個体差などにより若干の誤差が存在する場合があります。

以上で、籠とピンポン球に関する説明は終わります。

最後に、意見や質問のある方は連絡をお願いします。
posted by 交流会幹事団 at 23:05| ミニロボコン関連

2013年12月17日

第11回:全国ロボコン交流会アンケートのお知らせ

交流会アンケートについてお知らせです。

こちら(http://zenrokou.jpn.org/up/src/zenrokou0156.doc.html)からファイルをダウンロードして回答を記入してください。回答は答えられる範囲で構いません。

回答記入の後、期限(12月19日)までに平瀬(counter366@gmail.com )までメールで直接提出してください。

お忙しいかと思いますが回答の方よろしくお願いします。


質問等ありましたら平瀬(counter366@gmail.com)までご連絡ください。
posted by 交流会幹事団 at 18:08| 参加者向け情報(全体)

2013年12月16日

第11回:ミニロボコン 対戦形式、チーム紹介

第11回ミニロボコン担当の安部です。

ミニロボコンには現在7チームの応募がありました。
今回は、エントリーチームの紹介とルールブックで未定となっていた対戦形式について説明したいと思います。


はじめに対戦形式ですが、今回は参加チームが例年に比べて少ないので敗者復活戦を取り入れたトーナメント制とさせていただきます。
試合表.jpg
上図が今回のトーナメントで試合開始前に抽選で対戦相手を決定していただき、各ブロックの勝者3チームと敗者のなかから選ばれた1チームが決勝トーナメントへ進み、優勝をめざして対戦していただきます。


次に、参加チームの紹介です。
参加チームは以下となっています。

1.大阪府立高専 ろぼっと倶楽部
  「真しぇますたーず」

2.大阪府立高専 ろぼっと倶楽部
  「ちーむえきさいてぃんぐ」

3.神戸市立高専 ロボット工学研究会
  「Bernoulli」

4.神戸市立高専 ロボット工学研究会
  「競馬」

5.神戸市立高専 ロボット工学研究会
  「Fuwari」

6.東京高専 ロボコンゼミOB
  「自球持速」

7.呉高専 ロボット製作クラブ
  「メロンパン」


以上です。

最後に、チーム名や所属団体名等の誤りや訂正、対戦形式に関する意見や質問があれば連絡してください。

posted by 交流会幹事団 at 17:28| ミニロボコン関連