2017年11月11日

プレゼン講習会について

毎年恒例のプレゼンを、今年も実施します.

今年のロボットについて、ロボコンを経験して伝えたいこと、ロボコンで考えてほしいことなど現役・OB関係無く「ロボコン」を題材とした発表であれば何でもOKです.

一人あたりの発表時間は質疑応答込みで15分を予定しています.


発表を希望される方は

・高専名

・発表者氏名(フリガナ)

・発表タイトル(フリガナ)

・発表の概要


上記必要事項を記入の上,題名を「プレゼン発表希望」として

zenrobo.sign.up@gmail.com までメールでご応募ください.

応募締切は、全ロボ一週間前の12月16日(土曜日)までです。


お待ちしております。
posted by 交流会幹事団 at 23:17| 参加者向け情報(全体)

2017年11月09日

第15回:交通費補助のお知らせ

交通費申請について:



補助対象の基準について次のように定めております。
・交通費が往復8000円を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2370円で算出してください.)

あらかじめ、交通費補助を申請していること

原則特急料金は対象とはしません。特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。

今回からは各校5名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。団体内の分配については幹事団は関与しません。もめることの無い様に十分話し合って分配してください。

支給額は学校最寄り駅から阪神電気鉄道武庫川線武庫川団地前駅までの乗車券代(学割)を基準とします。

交通費補助は参加費の一部や協賛金から出ています。

・運賃は最安値になるようにプランを組んでいただくことになるとは思いますが、場合によって陸路よりも、船や航空機を使用した方が安くなる場合があるかと思います。

その場合、船や航空機を利用してもらってかまいません。

・OB、OGに関しても、補助申請があれば交通費を補助します。交通費補助ファイルに、必要事項を記入して提出してください。

・OB,OGの補助金額は学生よりも低い割合で支給させて頂きます。金額に関しては参加人数・予算及び距離等に応じて決定し、分配します。そのため、どの程度減額されるかを事前に申し上げることができません。ご了承ください。



<昨年からの変更点>

・今回より、上記にもありますが補助の対象人数を最大5人までとします。

・支給額は往路の領収書の金額を2倍した額の全額ではありません例年は9割程度給付していますが今回は人数が増えるため給付額が大きく変わる恐れがあります




<提出物について>

第15回全国ロボコン交流会交通費申請用紙vre2

※不備を発見したため、修正いたしました。 11/16 web担当


上記ファイルの記入例は次のファイルになります。

第15回交通費補助 申請用紙 記入例


・事前に、運営側で必要金額を計算できるよう、交通費補助ファイルを提出してもらいます。交流会1週間前の 12/15 までに提出してもらいます。

・事前提出である交通費補助ファイルに加えて、交流会当日に利用手段と金額がわかる領収書(申請する5人分)を持参してもらいます。これにより金額の確認をおこなうので、必ず持ってきて下さい。




なお、上記の基準は当日までに変更の可能性があります.
現在,検討中の事項としては以下の通りです.


補助対象であるから必ず補助が出るということはありません.
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります.




また、不明な点などありましたらinfo@zenrobo.org 
zenrobo.sign.up@gmail.comまで気軽にご連絡ください。

※質問先のアドレスが以前のものになっていましたので修正いたしました。申し込み用のアドレスと同じです。




交通費補助についてをPDF化いたしました。

posted by 交流会幹事団 at 17:04| 参加者向け情報(全体)

2017年11月07日

全国ロボコン交流会受付開始!

毎年お世話になっております。全ロボ広報担当です。
今年も全ロボの季節がやってまいりました。

  • 交流会参加
  • ブース展示
  • プレゼント交換会
  • ミニロボコン

以上4点に関してメールでの受付を開始しております。
zenrobo.sign.up@gmail.com宛てに、次のようにご連絡ください。

締め切りは、12/8(金)となっております。

ミニロボコンは12/16(土)まで受け付けます。

・件名 [????参加] ○○高専
・本文 :所属と名前、分割会議の種類

     (応募企画、出品内容(ブース、プレゼント交換会のみ))

〇分割会議の種類
・機械設計
・機械加工
・機械全般
・電気回路
・電気制御
・電気全般
・チーム運営

(交流会参加申し込みであれば、エクセルのフォーマットがありますので
そちらを記入し添付してください。)

*こちらのエクセルファイルには徹夜・就寝部屋の記入欄がございますが、今年度は徹夜・就寝部屋の区別はございません。お手数ではありますが、記入欄には記入をしないようにお願いいたします。

プレゼンや講習会への応募は後日ご連絡致しますのでお待ちください。

皆さんのご参加をお待ちしております。

開催地

兵庫県立総合体育館

日時

12/23〜12/24

キャパシティ

260人程度となります。
応募者多数となりますと、参加者を制限させて頂きます。
あらかじめご了承ください。

企画詳細

  • プレゼン(募集中→詳細はこちら
    一日目の夜に、皆さんの前に出て、
    スライドを用いプレゼンして頂ける方を募集しています。
    内容は指定しません。
    身分も問いません。

    皆さんの素晴らしいプレゼンを待っています。

  • ブース展示
    1日目の午後に行う、展示会です。
    一団体につき長机一つを使用し、ご自慢の「モノ」を展示して頂きます。
    内容は指定しません。
    身分も問いません。

    なお、ブース数にも限りがございますので、
    参加者多数の場合は抽選させて頂きます。

  • 講習会(募集中→詳細はこちら
    主に下級生に向けた講習の、講師を募集しております。

  • プレゼント交換会(募集中→詳細はこちら)
    今年もやります!
    プレゼント交換会です。募集される方は、当ブログのプレゼント交換会の募集要項が書かれた記事をご覧ください。
    昨年の反省を踏まえ、プレゼントに関する条件を設定しました。
    以下2点、ご留意ください。
    自作の品を出品される場合は、ご相談ください。

    • オタグッズ禁止
    • プレゼント代500円~2000円
  • ミニロボコン
    今年のルールは「棒倒し〜打倒マーブル〜」です。
    程よい難易度となっていますので、下級生教育にいかがですか?
    なお、出場年齢制限はありません。
    ルールに関するお問い合わせがありましたらメールでご連絡ください。
    ルールブック
    (景品未定)

posted by 交流会幹事団 at 20:42| 参加者向け情報(全体)

2016年12月17日

第14回:ミニロボコンについて

第14回ミニロボコンのルール変更およびFAQの返答です。


posted by 交流会幹事団 at 17:47| ミニロボコン関連

2016年12月04日

第14回:交通費補助のお知らせ

交通費申請について:

補助対象の基準について次のように定めております。
・交通費が往復8000円を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2370円で算出してください.)

あらかじめ、交通費補助を申請していること

原則特急料金は対象とはしません。特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。

各校2名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。団体内の分配については幹事団は関与しません。もめることの無い様に十分話し合って分配してください。

交通費補助は参加費の一部や協賛金から出ています。

<交通費の分配>

・交通費は、往路の領収書の金額を2倍したものを交流会2日目に分配します。


<昨年からの変更点>

・運賃は最安値になるようにプランを組んでいただくことになるとは思いますが、場合によって陸路よりも、船や航空機を使用した方が安くなる場合があるかと思います。

その場合、船や航空機を利用してもらってかまいません。

・OB、OGに関しても、補助申請があれば交通費を補助します。交通費補助ファイルに、必要事項を記入して提出してください。

・OB,OGの補助金額は学生よりも低い割合で支給させて頂きます。金額に関しては参加人数・予算及び距離等に応じて決定し、分配します。そのため、どの程度減額されるかを事前に申し上げることができません。ご了承ください。


<提出物について>


第14回交通費補助 申請用紙.xls


・事前に、運営側で必要金額を計算できるよう、交通費補助ファイルを提出してもらいます。交流会1週間前の12/16までに提出してもらいます。

・事前提出である交通費補助ファイルに加えて、交流会当日に領収書(申請する2人分)を持参してもらいます。これにより金額の確認をおこなうので、必ず持ってきて下さい。


なお,上記の基準は当日までに変更の可能性があります.
現在,検討中の事項としては以下の通りです.
・金額の上限


なお,補助対象であるから必ず補助が出るということはありません.
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります.

また、不明な点などありましたらinfo@zenrobo.orgまで気軽にご連絡ください。


posted by 交流会幹事団 at 16:40| 参加者向け情報(全体)

第14回:プレゼント交換会について

イベント企画:プレゼント交換会について
プレゼント交換会を担当することになりました久保田です。

今回の全国ロボコン交流会では、クリスマスということもあり、
プレゼント交換会を実施する予定です。概要を説明させていただきます。

プレゼント交換会は、各自(個人)で持ち寄ったプレゼントをランダムに交換する企画です。とくに値段などに制限もなく自由なものとなっておりますが、時間をかけてから遠くからお越しいただく方もいらっしゃいます。できるだけ持ち帰りやすいものなどにしていただくよう、ご配慮のほどよろしくお願いします。

全員参加ではなく、希望者の任意参加となっております。
お手数ではございますが、
参加希望の方は、件名を「プレゼント交換会参加申し込み」
とした上で、
「高専名、学年、学科、氏名、プレゼント内容(品名等)」
を記入し、以下のメールアドレスまで送信していただくよう、よろしくお願いします。

また、本件に関するご意見、質問などに関しては、件名を「プレゼント交換会問い合わせ」とした上で、以下のメールアドレスまで送信していただくよう、よろしくお願いします。


「application@zenrobo.org」


人数が多いほど盛り上がるものと思われますので、是非、お気軽にお申し込みください。
よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by 交流会幹事団 at 16:32| 参加者向け情報(全体)

2016年11月30日

第14回:プレゼンについて

プレゼン担当の中津川です。

お詫びとご連絡

メールアドレスに誤りがありましたので下記変更につき、お詫び申し上げます。これから応募する方はこちらへご送信ください。


毎年恒例のロボコン講習会を、今年も夕食後のフリータイムに実施します.

今年のロボットについて、ロボコンを経験して伝えたいこと、ロボコンで考えてほしいことなど現役・OB関係無く「ロボコン」を題材とした発表であれば何でもOK

一人あたりの発表時間は質疑応答込みで15分を予定しています.


発表を希望される方は

・高専名

・発表者氏名(フリガナ)

・発表タイトル(フリガナ)

・発表の概要


上記必要事項を記入の上,題名を「ロボコン講習会発表希望」として

application@zenrobo.orgまでメールでご応募ください.

応募締め切り:1217日(土)(全ロボ一週間前!)


応募多数の場合は,幹事団の選考の後,メールで連絡させていただきます.

不明な点がありましたら,上記メールアドレスまでご連絡ください.




Ex)参考程度に

・ロボコンのデザインの変遷

・他プロジェクトに参加してみてロボコンとどう違ったか?どう生かせそうか?

・駆動力配分と車両運動についての話

       マシンが直進・旋回しない本当の理由

〜学生フォーミュラに参加してみて〜  (←今年の私のネタ(予定))

・仕事効率化、みんなはどうしてる?

       5Sで工具を探す時間を無くすんじゃよ!!

・チームリーダーにわかってもらう無理・無理じゃない設計

       〜いままでのロボコンで俺たちは何を苦労してきたんだ!!〜

とか…etc  皆様の伝えたいこと、言いたかったこと いろんなのを募集します。

posted by 交流会幹事団 at 23:52| 参加者向け情報(全体)

第14回:全ロボFAQ

みなさんこんにちは。幹事代表の秋田高専5年平塚です。


たくさんの参加申し込みありがとうございます。

いくつか質問が寄せられましたので、こちらで回答させていただきます。


1.    当日のスケジュールについて

暫定ではありますが、以下のようなスケジュールを計画しています。

24(土):クリスマスイブクリスマスツリー

900

開場

1100

受付開始(参加費5000円いただきます。)

1200

開会式

1215

ミニロボコン開戦

同時にブース展示を行い、体育館内で自由に観戦&交流

1700

分室会議

事前に申請していただいた各部屋のジャンルごとに集まっていただき、フリートーク

1800から

順番に夕食

夕食後はフリータイム(入浴可能)

2000

プレゼン発表

数部屋で開催。フリータイム内ですので、聞くも聞かぬも入浴するも自由。

深夜

自由に交流!

今年は45階ともに貸し切りですので、ご自由に議論を交わしてください!

メリークリスマス!

25():クリスマスクリスマスツリー

730から

朝食

900

体育館にて自由交流

1130

閉会式

1200

写真撮影、解散


2.    宿泊・食事について

会場となる総合体育館に宿泊施設・入浴設備ございます。食事も2回ありますが、両日の昼食は各自ご準備ください。参加費にこれらの諸経費は含まれます。

また、体育館や宿泊部屋は飲食禁止ですので、ご注意ください。

3.    分室について

 分室会議、食事、宿泊はこちらで決めさせていただいた部屋割り単位での行動になります。68人程度で、事前に申請していただいたジャンルごとに割り振らせていただきます。部屋に1人、まとめ役として「室長」を置かせていただきます(参加経験のある方が好ましいです)。

 なお、今年からジャンルが増えました。「機械加工」「機械設計」「機械加工設計両方」「電気回路」「電気制御」「電気回路制御両方」「運営」です。特に、参加されるOBOGの方々はご確認お願いします。

 「運営」とはマネージャー、チームリーダー、下級生育成、部活運営などの総称とさせていただきます。初めての試みですので、どのような人たちが集まるのか非常に楽しみです(僕もこちらでエントリーさせてもらいました)。

4.    遅刻・早退について

 都合により両日の参加が厳しい場合、途中参加や早退をされても大丈夫です。ただし、参加費の割引等は行っていませんのでご了承ください。

5.    持ち物について

 宿泊用のもののみでも大丈夫です。ですが、名刺があると交流がはかどりますし、ロボコン関係のものを持ち込めば話のタネになります。法に触れない範囲でご自由にご持参ください。

6.    その他

 他に質問がありましたら公式Twitter@zemrobo_info)やメールでご気軽にご相談ください。



また、ミニロボコンのルールブックに関して訂正があります。

使用するポールですが、高さ140[mm]、直径25[mm]のものになります。

なんとこれ、ちょうどマーブルチョコの入れ物と同じです。何たる偶然。

また、フィールド図も

全ロボミニロボフィールド.PDF

S_5281350318467.jpg

にアップロードします。

ま参加申し込みの締め切りは、12/16㈮とします。

その他、ミニロボのルールについてもご気軽にご質問ください。


皆様の参加お待ちしています!


参加申し込み、質問はこちらまで メール:application@zenrobo.org

 公式Twitterも適宜ご確認ください。

posted by 交流会幹事団 at 21:40| 全国ロボコン交流会 全般

2016年11月22日

第14回:ミニロボコンについて

14回ミニロボコン担当の柏原です。


ロボコン関係者の皆様、NHK高専ロボコンお疲れ様でした。

それでは、今年もこの時期が来ましたので

14回ミニロボコンのルールを発表致します。


タイトルは「紙杯散乱」


去年のNHK高専ロボコンと同じく対戦型のルールです。

フィールドに置かれている紙コップをフィールド中央のポールに入れる競技です。かぶさったと認められたポールが縦横斜めいずれかが揃うとビンゴとなり、競技終了となります。


詳しくは下記ルールブックをご参照ください。


第14回ミニロボルールブック


また、ルールに関するご意見・ご質問につきましてはemailにて対応させて頂きます。

お手数ですが、件名を「第14回ミニロボコン問い合わせ」とした上で

高専名・学年・学科・氏名を記入し、以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。

 application@zenrobo.org

____________________________


それでは、第14回ミニロボコンの申し込み受け付けを開始します。

参加希望者はメールの件名を「第14回ミニコン参加申し込み」とした上で

・高専名


・所属(部活名等)


・チーム名(フリガナ)


・代表者氏名(フリガナ)


を記入の上、下記メールアドレスまで送信願います。

application@zenrobo.org


参加チームの上限は20チームとし、

上限に達した時点で申し込みを打ち切らせていただきます。

posted by 交流会幹事団 at 16:12| ミニロボコン関連

第14回:ブース展示について

ブース展示募集!

今年も昨年同様ブース展示の募集を行います。 


1. 形態  

 基本的にロボコンに関わるものでしたらなんでも構いません。ギアボックスやモータードライバー、お気に入りの部品などやロボット紹介パネルなどなど‥マシン展示の方も大歓迎です。

 更に外装自慢の高専の方は、装飾の展示はいかがでしょうか。  

 テーブルの上に物品を置いて参加者さんに見てもらい、質問などを受け付けロボコントークに花を咲かせていただきたいと思います。  


2. 時間  

 交流会初日、ミニロボと並行で行います。なるべくどちらか1つの参加(ミニロボ or ブース)でお願いしたいです。  


3. 運送  

 小さいものであれば個人で持ってきていただけたらありがたいです。宅急便で送れるものであれば受け取り方法などを確認した上でお願いします。  

 マシンについては運送方法などについて多少相談が必要かもしれません。運び入れるタイミングや置く場所などについてはこちらから指示させていただきます。  


4. 運送費補助について  

 マシン等の運送費の補助を出させていただきます。必要に応じてご連絡いただければ相談させていただきます。


5.その他 

    ・宅急便の受け取りはコンビニもしくは現地へ送ってもらって構いません(その辺要相談) 

    ・テーブルの大きさは 1600×450 です。 

  

ブース展示を希望される方は 件名を 【ブース展示参加】○○高専 とし、

@  高専名・代表者氏名(学年)、連絡先 

A  規模・展示予定のもの(あくまで予定です) 

B  必要に応じて運送費補助や運送についての相談を、 zenrobo.sign.up@gmail.com までご連絡ください。その他質問がありましたら気軽にメールください。 

 締め切りは交流会の参加締め切りと同じ 12 月 2 日(金)とします。 

 皆さんのご参加をお待ちしております。
posted by 交流会幹事団 at 15:59| 参加者向け情報(全体)