2018年12月06日

第16回:交通費補助のお知らせ

交通費申請について:



補助対象の基準について次のように定めております。
・交通費が往復8000円を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2370円で算出してください.)

あらかじめ、交通費補助を申請していること

原則特急料金は対象とはしません。特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。

今回からは各校5名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。団体内の分配については幹事団は関与しません。もめることの無い様に十分話し合って分配してください。

支給額は学校最寄り駅から阪神電気鉄道武庫川線武庫川団地前駅までの乗車券代(学割)を基準とします。

交通費補助は参加費の一部や協賛金から出ています。

・運賃は最安値になるようにプランを組んでいただくことになるとは思いますが、場合によって陸路よりも、船や航空機を使用した方が安くなる場合があるかと思います。

その場合、船や航空機を利用してもらってかまいません。

・OB、OGに関しても、補助申請があれば交通費を補助します。交通費補助ファイルに、必要事項を記入して提出してください。

・OB、OGの補助金額は学生よりも低い割合で支給させて頂きます。金額に関しては参加人数・予算及び距離等に応じて決定し、分配します。そのため、どの程度減額されるかを事前に申し上げることができません。ご了承ください。



<昨年からの変更点>

・今回より、上記にもありますが補助の対象人数を最大5人までとします。

・支給額は往路の領収書の金額を2倍した額の全額ではありません




<提出物について>

第16回交通費補助 申請用紙.xls.xlsx



上記ファイルの記入例は次のファイルになります。

第16回交通費補助 申請用紙 記入例.xlsx




・事前に、運営側で必要金額を計算できるよう、交通費補助ファイルを提出してもらいます。交流会1週間前の 12/16(日) までに提出してもらいます。

・事前提出である交通費補助ファイルに加えて、交流会当日に利用手段と金額がわかる領収書(申請する5人分)を持参してもらいます。これにより金額の確認をおこなうので、必ず持ってきて下さい。




なお、上記の基準は当日までに変更の可能性があります.
現在,検討中の事項としては以下の通りです.


補助対象であるから必ず補助が出るということはありません.
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります.




また、不明な点などありましたら 
zenrobo.sign.up@gmail.comまで気軽にご連絡ください。
posted by 交流会幹事団 at 23:38| 参加者向け情報(全体)

2018年11月26日

プレゼンについて

皆さま、おはようございます。プレゼン担当の西村です。

今年も例年通り、プレゼンを実施します!
今年のロボットについてや、ロボコンを経験して伝えたいこと、ロボコンで考えてほしいことなどを現役・OB関係無く発表していただけたらと思います。

題材は『ロボコン』に関することなら何でも可で、一人あたりの発表時間は質疑応答込みで15分を予定しています。

発表を希望される方は
・高専名
・発表者氏名(フリガナ)
・発表タイトル(フリガナ)
・発表の概要(形式は問いませんが、中身が分かるような説明をお願いします)

を、参加申し込みのメールに記載の上、zenrobo.sign.up@gmail.comまでメールでご応募ください。
応募締め切りは、12月14日金曜日までとさせていただきますが、基本的には参加申し込みのメールに記載の上まとめて送っていただきますようお願いします。

応募多数の場合は、幹事団の選考の後、メールで連絡させていただきます。

不明な点がありましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。


Ex)プレゼンの内容の参考としては

・ロボコンの機構の話(メカナム、オムニ、足回りについて)
・仕事効率化、みんなはどうしてる?
・プロジェクトを円滑に進める為には、チーム内で何をする必要があるのか?(情報共有方法?設計をチームメンバー全員に分かってもらう為には?etc…)

などなど、皆様の伝えたいこと、想いを共有したいこと、なんでも構いません。
是非、皆さま奮ってご応募ください!
posted by 交流会幹事団 at 00:19| 参加者向け情報(全体)

2018年11月19日

プレゼント交換会について

毎年大好評プレゼント交換会を、今年も実施します。

ルールとしては,

・プレゼントの値段は500円から2000円まで

・CCレモン、オタクグッズ厳禁

・相手が貰って困らないもの(遠方から来て下さる方もいらっしゃるので、持ち帰りに困らないもの。)

となっています。
OBの方も大歓迎です。

ご応募お待ちしております。
posted by 交流会幹事団 at 17:32| 参加者向け情報(全体)

2018年11月17日

全ロボ参加申し込みについて

全国ロボコン交流会代表補佐です。

お待たせいたしました。今年の全ロボ参加申し込みを開始します。

・交流会参加(参加申込書あり)
・ブース展示
・プレゼント交換会
・ミニロボコン
・プレゼン
・技術講習会

以上6点に関してメールでの受付を開始します。参加申込書はこちらになります。なお、就寝の欄が設けてありますが、今年は徹夜部屋と就寝部屋を分ける予定はありません。あらかじめご了承ください。

zenrobo.sign.up@gmail.com宛に、次のようにご連絡ください。

締め切りは,12/8(土)までとなっております。

・件名:〇〇高専
・本文
  所属と名前
  応募企画(参加する人、項目と内容について)
 ・プレゼン→プレゼンする内容、タイトル、
 ・プレゼント交換会→参加者名、プレゼントの内容、値段
 ・ミニロボコン→参加メンバー、ロボット名、チーム名
 ・技術講習会→希望分野(加工、ソフトウェアなど)※講師の募集です
 
・ブース展示→展示する内容

また、今年から運営にご協力いただけるOBの方を募集しています。
過去に幹事をした経験のある方、もしくは、過去にご協力いただいたことのある方に、お手伝いをお願いしたいです。
ご協力いただける方は、本文にご協力いただける旨を書いていただければ、改めてこちらからご連絡いたします。

各項目に関する詳細については、後日各担当より本ページにてご連絡いたします。
皆さんのご参加をお待ちしております。

開催地:兵庫県立総合体育館
日時:12/22~12/23

応募者多数の場合、参加者を制限させていただきます。
あらかじめご了承ください。
posted by 交流会幹事団 at 03:07| 参加者向け情報(全体)

2017年12月18日

第15回:技術講習会について

おまたせしました。低学年向けの技術講習会の詳細が決定しました。
講師の方々と講習内容は以下のようになります。

講師:杉本創 , 武田伊織 (高知高専)
タイトル:FPGA講習   分野:電気/制御   会場:視聴覚室

内容:
 制御の一つの方法としてFPGA(Field Programmable Logic Array)を用いた制御系の組み方をすぱっしゅさんが教えてくれます。時間があればFPGAの利点や設計方針についても話そうと思います。
 初心者、未経験者歓迎。実習形式で行うので(十分に充電された)ノートパソコンの持参を推奨します。またFPGA実機を持っている方は持ってくるといいかもしれません。

講師 宮本瑞基 (鈴鹿高専)
タイトル:プロジェクトにおけるロボットの検討・設計作業について   分野:設計   会場:研修室1

内容:
 前半は、プロジェクト全体としてアイデアやロボット等の構成を考える際、どのような方法が良いか、失敗談を交えて、その一連の流れを提案します。
 後半は、実際にロボットを設計・製作する際のテクニックや材料等を、実物を使って紹介、また実演をします。

講師 平塚輝 (秋田高専OB)
タイトル:君の心臓を食べたい   分野:一般教養   会場:研修室2

内容:
 「賢いロボコニストになろう」をテーマに、基本的な勉強方法や論理的思考、人の動かし方などを、みっちり教え込んで皆さんを洗脳します。
 洗脳されたくない方は参加しないでください。ありかさんの洗脳が印象的過ぎて、ほぼ100%その場で心臓を食べられてしまいます。

受講者に関しても改めてお知らせします。
・2年生以下限定 (FPGA講習に関しては講師の方々の希望により学年関係なく参加できることになりました。)
・受講者の人数は1組につき15人程度を予定
・受講者多数の場合、各校一人を基準とし、先着とする。
・受講者の参加申し込みに関しては当日、受付と同時に行います。

技術講習会に関して疑問・ご質問等ありましたら zenrobo.sign.up@gmail.com までメールでご連絡ください。
みなさまのご参加お待ちしております。
posted by 交流会幹事団 at 16:05| 参加者向け情報(全体)

2017年11月13日

第15回:技術講習会のお知らせ

今回の全国ロボコン交流会で以前のアンケートにて要望がありました低学年向けの技術講習会を開催します! そこで参加していただく方々に講師をお願いしたいと考えております。基本的に講師はOB現役問わずに募集します。

この技術講習会は例年行なっいるプレゼン講習会とは違い1人の講師に対し少人数の受講者に参加していただき行います。また、各分野ごとに講師の方を募集したいと考えています。(加工、設計、回路、ソフトウェア、その他の分野でも技術的な内容であれば構いません。) 形式や詳しい内容はこちらでは指定いたしません。講師を引き受けてくださる方にお任せしたいと思います。


日時

1223(15:00~ ブース展示と並行で行います。


講習時間

13060程度(こちらの時間はおおよそのめどです。講習時間についてご要望がありましたら申し込みメールにお書きください。)


講師を希望される方の申し込み方法について

・高専名(OBの方は、出身校)

・お名前 (フリガナ)

・希望分野 (例:加工、設計、回路、ソフトウェアなど)

・その他、ご不明な点やご要望がありましたらお書きください

上記4点を記入の上、件名を「講習会講師希望」として

zenrobo.sign.up@gmail.com までメールでご応募ください。

応募締め切りは12/16()までです。

申し込み後、内容について簡単な概要を教えていただきたいと考えていますので後日連絡させていただきます。

ブース展示とは別の部屋を用意する関係上、参加多数の場合は選考となります。また、参加多数となった時点で参加申し込みを終了させていただきます。ご了承ください。


受講者について

2年生以下限定

1組につき1015人程度を予定

・受講者多数の場合、各校一人を基準とし、先着とする

・講師の方が早めに決まった場合は事前に受け付けます。そうでない場合は当日自由参加とします。どちらの場合も決まり次第、告知いたします。(但し、参加基準に関しては上記と変更はありません。)


皆様のご参加、お待ちしております!


※11/29 開催日時を変更いたしました。

posted by 交流会幹事団 at 20:50| 参加者向け情報(全体)

2017年11月11日

プレゼント交換会について

去年大好評だったプレゼント交換会を、今年も実施します。

ルールとしては、

・プレゼントの値段は500円から2000円まで

・CCレモン、オタクグッズ厳禁

・相手が貰って困らないもの(遠方から来て下さる方もいらっしゃるので、持ち帰りに困らないもの。)

となっています。
OBの方も大歓迎です。




参加を希望される方は
・高専名

・参加者氏名(フリガナ)

・プレゼント内容

上記必要事項を記入の上,題名を「プレゼント交換会参加希望」として

zenrobo.sign.up@gmail.com までメールでご応募ください.

応募締切は、全ロボ一週間前の12月16日(土曜日)までです。


お待ちしております。
posted by 交流会幹事団 at 23:18| 参加者向け情報(全体)

プレゼン講習会について

毎年恒例のプレゼンを、今年も実施します.

今年のロボットについて、ロボコンを経験して伝えたいこと、ロボコンで考えてほしいことなど現役・OB関係無く「ロボコン」を題材とした発表であれば何でもOKです.

一人あたりの発表時間は質疑応答込みで15分を予定しています.


発表を希望される方は

・高専名

・発表者氏名(フリガナ)

・発表タイトル(フリガナ)

・発表の概要


上記必要事項を記入の上,題名を「プレゼン発表希望」として

zenrobo.sign.up@gmail.com までメールでご応募ください.

応募締切は、全ロボ一週間前の12月16日(土曜日)までです。


お待ちしております。
posted by 交流会幹事団 at 23:17| 参加者向け情報(全体)

2017年11月09日

第15回:交通費補助のお知らせ

交通費申請について:



補助対象の基準について次のように定めております。
・交通費が往復8000円を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2370円で算出してください.)

あらかじめ、交通費補助を申請していること

原則特急料金は対象とはしません。特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。

今回からは各校5名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。団体内の分配については幹事団は関与しません。もめることの無い様に十分話し合って分配してください。

支給額は学校最寄り駅から阪神電気鉄道武庫川線武庫川団地前駅までの乗車券代(学割)を基準とします。

交通費補助は参加費の一部や協賛金から出ています。

・運賃は最安値になるようにプランを組んでいただくことになるとは思いますが、場合によって陸路よりも、船や航空機を使用した方が安くなる場合があるかと思います。

その場合、船や航空機を利用してもらってかまいません。

・OB、OGに関しても、補助申請があれば交通費を補助します。交通費補助ファイルに、必要事項を記入して提出してください。

・OB,OGの補助金額は学生よりも低い割合で支給させて頂きます。金額に関しては参加人数・予算及び距離等に応じて決定し、分配します。そのため、どの程度減額されるかを事前に申し上げることができません。ご了承ください。



<昨年からの変更点>

・今回より、上記にもありますが補助の対象人数を最大5人までとします。

・支給額は往路の領収書の金額を2倍した額の全額ではありません例年は9割程度給付していますが今回は人数が増えるため給付額が大きく変わる恐れがあります




<提出物について>

第15回全国ロボコン交流会交通費申請用紙vre2

※不備を発見したため、修正いたしました。 11/16 web担当


上記ファイルの記入例は次のファイルになります。

第15回交通費補助 申請用紙 記入例


・事前に、運営側で必要金額を計算できるよう、交通費補助ファイルを提出してもらいます。交流会1週間前の 12/15 までに提出してもらいます。

・事前提出である交通費補助ファイルに加えて、交流会当日に利用手段と金額がわかる領収書(申請する5人分)を持参してもらいます。これにより金額の確認をおこなうので、必ず持ってきて下さい。




なお、上記の基準は当日までに変更の可能性があります.
現在,検討中の事項としては以下の通りです.


補助対象であるから必ず補助が出るということはありません.
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります.




また、不明な点などありましたらinfo@zenrobo.org 
zenrobo.sign.up@gmail.comまで気軽にご連絡ください。

※質問先のアドレスが以前のものになっていましたので修正いたしました。申し込み用のアドレスと同じです。




交通費補助についてをPDF化いたしました。

posted by 交流会幹事団 at 17:04| 参加者向け情報(全体)

2017年11月07日

全国ロボコン交流会受付開始!

毎年お世話になっております。全ロボ広報担当です。
今年も全ロボの季節がやってまいりました。

  • 交流会参加
  • ブース展示
  • プレゼント交換会
  • ミニロボコン

以上4点に関してメールでの受付を開始しております。
zenrobo.sign.up@gmail.com宛てに、次のようにご連絡ください。

締め切りは、12/8(金)となっております。

ミニロボコンは12/16(土)まで受け付けます。

・件名 [????参加] ○○高専
・本文 :所属と名前、分割会議の種類

     (応募企画、出品内容(ブース、プレゼント交換会のみ))

〇分割会議の種類
・機械設計
・機械加工
・機械全般
・電気回路
・電気制御
・電気全般
・チーム運営

(交流会参加申し込みであれば、エクセルのフォーマットがありますので
そちらを記入し添付してください。)

*こちらのエクセルファイルには徹夜・就寝部屋の記入欄がございますが、今年度は徹夜・就寝部屋の区別はございません。お手数ではありますが、記入欄には記入をしないようにお願いいたします。

プレゼンや講習会への応募は後日ご連絡致しますのでお待ちください。

皆さんのご参加をお待ちしております。

開催地

兵庫県立総合体育館

日時

12/23〜12/24

キャパシティ

260人程度となります。
応募者多数となりますと、参加者を制限させて頂きます。
あらかじめご了承ください。

企画詳細

  • プレゼン(募集中→詳細はこちら
    一日目の夜に、皆さんの前に出て、
    スライドを用いプレゼンして頂ける方を募集しています。
    内容は指定しません。
    身分も問いません。

    皆さんの素晴らしいプレゼンを待っています。

  • ブース展示
    1日目の午後に行う、展示会です。
    一団体につき長机一つを使用し、ご自慢の「モノ」を展示して頂きます。
    内容は指定しません。
    身分も問いません。

    なお、ブース数にも限りがございますので、
    参加者多数の場合は抽選させて頂きます。

  • 講習会(募集中→詳細はこちら
    主に下級生に向けた講習の、講師を募集しております。

  • プレゼント交換会(募集中→詳細はこちら)
    今年もやります!
    プレゼント交換会です。募集される方は、当ブログのプレゼント交換会の募集要項が書かれた記事をご覧ください。
    昨年の反省を踏まえ、プレゼントに関する条件を設定しました。
    以下2点、ご留意ください。
    自作の品を出品される場合は、ご相談ください。

    • オタグッズ禁止
    • プレゼント代500円~2000円
  • ミニロボコン
    今年のルールは「棒倒し〜打倒マーブル〜」です。
    程よい難易度となっていますので、下級生教育にいかがですか?
    なお、出場年齢制限はありません。
    ルールに関するお問い合わせがありましたらメールでご連絡ください。
    ルールブック
    (景品未定)

posted by 交流会幹事団 at 20:42| 参加者向け情報(全体)

2016年12月04日

第14回:交通費補助のお知らせ

交通費申請について:

補助対象の基準について次のように定めております。
・交通費が往復8000円を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2370円で算出してください.)

あらかじめ、交通費補助を申請していること

原則特急料金は対象とはしません。特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。

各校2名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。団体内の分配については幹事団は関与しません。もめることの無い様に十分話し合って分配してください。

交通費補助は参加費の一部や協賛金から出ています。

<交通費の分配>

・交通費は、往路の領収書の金額を2倍したものを交流会2日目に分配します。


<昨年からの変更点>

・運賃は最安値になるようにプランを組んでいただくことになるとは思いますが、場合によって陸路よりも、船や航空機を使用した方が安くなる場合があるかと思います。

その場合、船や航空機を利用してもらってかまいません。

・OB、OGに関しても、補助申請があれば交通費を補助します。交通費補助ファイルに、必要事項を記入して提出してください。

・OB,OGの補助金額は学生よりも低い割合で支給させて頂きます。金額に関しては参加人数・予算及び距離等に応じて決定し、分配します。そのため、どの程度減額されるかを事前に申し上げることができません。ご了承ください。


<提出物について>


第14回交通費補助 申請用紙.xls


・事前に、運営側で必要金額を計算できるよう、交通費補助ファイルを提出してもらいます。交流会1週間前の12/16までに提出してもらいます。

・事前提出である交通費補助ファイルに加えて、交流会当日に領収書(申請する2人分)を持参してもらいます。これにより金額の確認をおこなうので、必ず持ってきて下さい。


なお,上記の基準は当日までに変更の可能性があります.
現在,検討中の事項としては以下の通りです.
・金額の上限


なお,補助対象であるから必ず補助が出るということはありません.
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります.

また、不明な点などありましたらinfo@zenrobo.orgまで気軽にご連絡ください。


posted by 交流会幹事団 at 16:40| 参加者向け情報(全体)

第14回:プレゼント交換会について

イベント企画:プレゼント交換会について
プレゼント交換会を担当することになりました久保田です。

今回の全国ロボコン交流会では、クリスマスということもあり、
プレゼント交換会を実施する予定です。概要を説明させていただきます。

プレゼント交換会は、各自(個人)で持ち寄ったプレゼントをランダムに交換する企画です。とくに値段などに制限もなく自由なものとなっておりますが、時間をかけてから遠くからお越しいただく方もいらっしゃいます。できるだけ持ち帰りやすいものなどにしていただくよう、ご配慮のほどよろしくお願いします。

全員参加ではなく、希望者の任意参加となっております。
お手数ではございますが、
参加希望の方は、件名を「プレゼント交換会参加申し込み」
とした上で、
「高専名、学年、学科、氏名、プレゼント内容(品名等)」
を記入し、以下のメールアドレスまで送信していただくよう、よろしくお願いします。

また、本件に関するご意見、質問などに関しては、件名を「プレゼント交換会問い合わせ」とした上で、以下のメールアドレスまで送信していただくよう、よろしくお願いします。


「application@zenrobo.org」


人数が多いほど盛り上がるものと思われますので、是非、お気軽にお申し込みください。
よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by 交流会幹事団 at 16:32| 参加者向け情報(全体)

2016年11月30日

第14回:プレゼンについて

プレゼン担当の中津川です。

お詫びとご連絡

メールアドレスに誤りがありましたので下記変更につき、お詫び申し上げます。これから応募する方はこちらへご送信ください。


毎年恒例のロボコン講習会を、今年も夕食後のフリータイムに実施します.

今年のロボットについて、ロボコンを経験して伝えたいこと、ロボコンで考えてほしいことなど現役・OB関係無く「ロボコン」を題材とした発表であれば何でもOK

一人あたりの発表時間は質疑応答込みで15分を予定しています.


発表を希望される方は

・高専名

・発表者氏名(フリガナ)

・発表タイトル(フリガナ)

・発表の概要


上記必要事項を記入の上,題名を「ロボコン講習会発表希望」として

application@zenrobo.orgまでメールでご応募ください.

応募締め切り:1217日(土)(全ロボ一週間前!)


応募多数の場合は,幹事団の選考の後,メールで連絡させていただきます.

不明な点がありましたら,上記メールアドレスまでご連絡ください.




Ex)参考程度に

・ロボコンのデザインの変遷

・他プロジェクトに参加してみてロボコンとどう違ったか?どう生かせそうか?

・駆動力配分と車両運動についての話

       マシンが直進・旋回しない本当の理由

〜学生フォーミュラに参加してみて〜  (←今年の私のネタ(予定))

・仕事効率化、みんなはどうしてる?

       5Sで工具を探す時間を無くすんじゃよ!!

・チームリーダーにわかってもらう無理・無理じゃない設計

       〜いままでのロボコンで俺たちは何を苦労してきたんだ!!〜

とか…etc  皆様の伝えたいこと、言いたかったこと いろんなのを募集します。

posted by 交流会幹事団 at 23:52| 参加者向け情報(全体)

2016年11月22日

第14回:ブース展示について

ブース展示募集!

今年も昨年同様ブース展示の募集を行います。 


1. 形態  

 基本的にロボコンに関わるものでしたらなんでも構いません。ギアボックスやモータードライバー、お気に入りの部品などやロボット紹介パネルなどなど‥マシン展示の方も大歓迎です。

 更に外装自慢の高専の方は、装飾の展示はいかがでしょうか。  

 テーブルの上に物品を置いて参加者さんに見てもらい、質問などを受け付けロボコントークに花を咲かせていただきたいと思います。  


2. 時間  

 交流会初日、ミニロボと並行で行います。なるべくどちらか1つの参加(ミニロボ or ブース)でお願いしたいです。  


3. 運送  

 小さいものであれば個人で持ってきていただけたらありがたいです。宅急便で送れるものであれば受け取り方法などを確認した上でお願いします。  

 マシンについては運送方法などについて多少相談が必要かもしれません。運び入れるタイミングや置く場所などについてはこちらから指示させていただきます。  


4. 運送費補助について  

 マシン等の運送費の補助を出させていただきます。必要に応じてご連絡いただければ相談させていただきます。


5.その他 

    ・宅急便の受け取りはコンビニもしくは現地へ送ってもらって構いません(その辺要相談) 

    ・テーブルの大きさは 1600×450 です。 

  

ブース展示を希望される方は 件名を 【ブース展示参加】○○高専 とし、

@  高専名・代表者氏名(学年)、連絡先 

A  規模・展示予定のもの(あくまで予定です) 

B  必要に応じて運送費補助や運送についての相談を、 zenrobo.sign.up@gmail.com までご連絡ください。その他質問がありましたら気軽にメールください。 

 締め切りは交流会の参加締め切りと同じ 12 月 2 日(金)とします。 

 皆さんのご参加をお待ちしております。
posted by 交流会幹事団 at 15:59| 参加者向け情報(全体)

第14回:全国ロボコン交流会について

みなさんお待たせしました!
今年も以下の日程で全国ロボコン交流会を開催します!

日時:平成28年12月24日(土)〜25日(日)
場所:兵庫県立総合体育館
参加費:5000円
運営:全国ロボコン交流会幹事団
 (代表:秋田高専5年 平塚 輝)

全国の高専ロボコン参加者が集結し、
情報交換や技術交流をすることで、より良い高専ロボコンを目指します!
プレゼン発表やブース展示、ミニロボコンなども開催するのでぜひ来てください!
さらに今年はクリスマス開催ということで、プレゼント交換会も企画中!

●参加申込方法
<学校単位の参加申込>
1.下記のリンク
第14回参加申込書)からファイルをダウンロードしてください(ファイル名が第14回申し込みになっていることを確認してください)
2.記入ミスがないか確認したうえで、 application@zenrobo.org にファイルを送信してください。
3.後日参加登録完了のメールをお送りします。

メールのタイトルは「第14回参加申し込み_○○高専(略称でお願いします)」としてください。

参加申し込みは12月2日(金)を締め切りとします。どうぞお早めにお願いします。


<OBの申込必要事項>
氏名(フリガナ)
電話番号
メールアドレス
分割会議:参加希望部屋
宿泊部屋:就寝部屋か徹夜部屋か選択

OBの方は以上5点にお答えいただき、メールにて直接申し込みお願いしたします。
今年はOBの方でも希望があれば交通費補助を出させていただきます。(new!)


<交通費申請>
補助申請ファイルは後日更新させていただきます。
補助対象について次のように定めております。
・あらかじめ、交通費補助を申請していること
・交通費が往復8000円を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2300円で算出してください)
・原則特急料金は対象とはしません

 特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。
 安いとのことであれば空路および海路を使用しても構いません。事前に安くなる旨をご連絡いただければ対応いたします。(new!)

・各校2名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。
 団体内の分配については幹事団は関与しません。もめることの無い様に十分話し合って分配してください
なお,上記の基準は当日までに変更の可能性があります。
現在,検討中の事項としては以下の通りです。
・金額の上限(割合)

なお,補助対象であるから必ず補助が出るということはありません。
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります。

不明な点などありましたらapplication@zenrobo.org まで気軽にご連絡ください。




posted by 交流会幹事団 at 15:41| 参加者向け情報(全体)

2015年12月14日

第13回:全国ロボコン交流会 参加人数報告

12月4日をもちまして、参加申込を締め切りました。
それにより、各高専の参加人数が確定しましたので、ここで発表させていただきます。

サレジオ 6名
一関  9名
茨城  2名
宇部  5名
熊本八代  4名
呉  10名
広島商船  7名
高知  4名
産技品川  5名
秋田  2名
小山  2名
松江  2名
長岡  9名
長野  11名
東京  16名
八戸  1名
富山本郷  12名
福島  2名
木更津  6名
舞鶴  10名
阿南  6名
岐阜  9名
近大  4名
群馬  9名
佐世保  2名
神戸  9名
奈良  12名
府大  14名
福井  6名
豊田  15名
明石  14名
産技荒川  2名
鶴岡  2名
鈴鹿  5名
OB  12名

計 34高専 246名
上記人数に誤りがありましたら連絡お願いします。


交流会を成功させるためにも皆さんのご協力は不可欠です。
幹事団一同、交流会成功へ向けて全力で企画、運営をしていく所存でございます。
ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

第13回全国ロボコン交流会代表 盛田篤矢

posted by 交流会幹事団 at 22:51| 参加者向け情報(全体)

2015年11月26日

第13回:ミニロボコン景品について

広報担当の秋田高専平塚です。

先ほど公開されたミニロボのルールはもうご覧になられたでしょうか?
今年もより一層の盛り上がりを期待しております。

さて、今年も協賛企業の方々からミニロボの賞品を頂ける次第となりました。
今年も豪華です!

エイディシーテクノロジー株式会社様から

【1位】
・ZEAL-LE0カンタンスタートキット×1
(ZEAL-LE0×1、USBアダプタ×1、USBケーブル×1)
・ZEAL-C02×1
・ZEAL-S01×1
・2.54mmピッチ変換基板×1


【2位】
・Bluetoothモジュール3種の中から、お好きなモジュールを2個
・2.54mmピッチ変換基板×1


【3位】
・Bluetoothモジュール3種の中から、お好きなモジュールを1個
・2.54mmピッチ変換基板×1

昨年に引き続き、株式会社朱雀技研様からは、商品券をいただけるそうです。
また、参加賞として全出場チームに配られます。

皆様、是非参加の方をご検討下さい。

追記:ブース展示の方も絶賛募集中です!



小型5円玉サイズのBluetoothモジュールZEAL-C02


100m通信が可能なClass1モジュールZEAL-S01


iPhoneとカンタン通信!BLEモジュールZEAL-LE0

株式会社朱雀技研 HP


今年の協賛企業様一覧

株式会社朱雀技研

エイディシーテクノロジー株式会社

(協賛はまだまだ募集中です! 企業・個人で興味がありましたら
kokuwa-a@docomo.ne.jp までご連絡ください)

posted by 交流会幹事団 at 21:40| 参加者向け情報(全体)

2015年11月12日

第13回:ブース展示について

ブース展示募集!



今年も昨年同様ブース展示を行いますのでの参加者の募集をさせてもらいます。 


1. 形態  

 基本的にロボコンに関わるものでしたらなんでも構いません。ギアボックスやモータードライバー、お気に入りの部品などやロボット紹介パネルなどなど‥マシン展示の方も大歓迎です。  


 テーブルの上に物品を置いて参加者さんに見てもらい、質問などを受け付けロボコントークに花を咲かせていただきたいと思います。  


2. 時間  

 交流会初日、ミニロボと並行で行います。なるべくどちらか1つの参加(ミニロボ or ブース)でお願いしたいです。  


3. 運送  

 小さいものであれば個人で持ってきていただけたらありがたいです。宅急便で送れるものであれば受け取り方法などを確認した上でお願いします。  

 マシンについては運送方法などについて多少相談が必要かもしれません。運び入れるタイミングや置く場所などについてはこちらから指示させていただきます。  


4. 運送費補助について  

 マシン等の運送費の補助を出させていただきます。必要に応じてご連絡いただければ相談させていただきます。


5.その他 

    ・宅急便の受け取りはコンビニもしくは現地へ送ってもらって構いません(その辺要相談) 

    ・テーブルの大きさは 1600×450 です。 

  

ブース展示を希望される方は 

@  高専名・代表者氏名(学年)、連絡先 

A  規模・展示予定のもの(あくまで予定です) 

B  必要に応じて運送費補助や運送についての相談を、平塚(kokuwa-a@docomo.ne.jp)までご連絡ください。その他質問がありましたら気軽にメールください。 

 締め切りは交流会の参加締め切りと同じ 12 月 4 日(金)とさせてもらいます。 

 皆さんで交流会を意義のあるものにしていきたいので、奮ってご参加お願いします!!
posted by 交流会幹事団 at 21:30| 参加者向け情報(全体)

2015年11月09日

第13回:全国ロボコン交流会について

今年も以下の日程で全国ロボコン交流会を開催します!
日時:平成27年12月19日(土)〜20日(日)
場所:兵庫県立総合体育館
参加費:5000円(予定) 交通費補助等の人数により、変更になる場合もございます。
運営:全国ロボコン交流会幹事団
 (代表:呉高専5年 盛田 篤矢)

全国の高専ロボコン参加者が集結し、
情報交換や技術交流をすることで、より良い高専ロボコンを目指します!
プレゼン発表やブース展示、ミニロボコンなども開催するのでぜひ来てください!


●参加申込方法
<学校単位の参加申込>
1.下記のリンク
参加申込書類)からファイルをダウンロードしてください(ファイル名が第13回申し込みになっていることを確認してください)
2.記入ミスがないか確認したうえで、 main@zenrokou.jpn.org にファイルを送信してください。
3.後日参加登録完了のメールをお送りします。

メールのタイトルは「第13回参加申し込み_○○高専(略称でお願いします)」としてください。

会場施設の関係から参加者数が230人以上となったときに、参加人数の多い学校へ人数の縮小を求める場合があります。予めご了承ください。
参加申し込みは12月4日(金)を締め切りとします。どうぞお早めにお願いします。


<OBの申込必要事項>
氏名(フリガナ)
電話番号
メールアドレス
分割会議:参加希望部屋
宿泊部屋:就寝部屋か徹夜部屋か選択

OBの方は以上5点にお答えいただき、メールにて直接申し込みお願いしたします。


<交通費申請>
補助申請ファイルは参加申し込みファイルに同梱されています。
補助対象について次のように定めております。
・あらかじめ、交通費補助を申請していること
・交通費が往復8000円を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2300円で算出してください)
・現役の学生(高専1年〜5年)であること
・原則特急料金は対象とはしません

 特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。
 空路および海路を使用する場合は予めmain@zenrokou.jpn.orgまでご相談ください。

・各校2名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。
 団体内の分配については幹事団は関与しません。もめることの無い様に十分話し合って分配してください
なお,上記の基準は当日までに変更の可能性があります。
現在,検討中の事項としては以下の通りです。
・金額の上限

なお,補助対象であるから必ず補助が出るということはありません。
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります。

不明な点などありましたらmain@zenrokou.jpn.orgまで気軽にご連絡ください。

posted by 交流会幹事団 at 22:07| 参加者向け情報(全体)

2015年01月10日

第13回:幹事団名簿

代表
   盛田 篤矢     呉高専

代表補佐
   平瀬 隼人      鶴岡高専

会計担当 
   檜山 徹       近大高専

ミニロボコン担当
   宮本 康平     神戸高専

広報・ブース担当
   平塚 輝       秋田高専

冊子担当
   西原 貴之     サレジオ高専

Web管理
   沼島 孝哉     阿南高専

プレゼン担当
   木村 勇佑     大阪高専

雑務
   高橋 寛人     茨城高専

雑務
   西村 悠希     鈴鹿高専

雑務
   中津川 壮     一関高専

雑務
   松下 諒      和歌山高専
posted by 交流会幹事団 at 23:44| 参加者向け情報(全体)