2016年11月30日

第14回:全ロボFAQ

みなさんこんにちは。幹事代表の秋田高専5年平塚です。


たくさんの参加申し込みありがとうございます。

いくつか質問が寄せられましたので、こちらで回答させていただきます。


1.    当日のスケジュールについて

暫定ではありますが、以下のようなスケジュールを計画しています。

24(土):クリスマスイブクリスマスツリー

900

開場

1100

受付開始(参加費5000円いただきます。)

1200

開会式

1215

ミニロボコン開戦

同時にブース展示を行い、体育館内で自由に観戦&交流

1700

分室会議

事前に申請していただいた各部屋のジャンルごとに集まっていただき、フリートーク

1800から

順番に夕食

夕食後はフリータイム(入浴可能)

2000

プレゼン発表

数部屋で開催。フリータイム内ですので、聞くも聞かぬも入浴するも自由。

深夜

自由に交流!

今年は45階ともに貸し切りですので、ご自由に議論を交わしてください!

メリークリスマス!

25():クリスマスクリスマスツリー

730から

朝食

900

体育館にて自由交流

1130

閉会式

1200

写真撮影、解散


2.    宿泊・食事について

会場となる総合体育館に宿泊施設・入浴設備ございます。食事も2回ありますが、両日の昼食は各自ご準備ください。参加費にこれらの諸経費は含まれます。

また、体育館や宿泊部屋は飲食禁止ですので、ご注意ください。

3.    分室について

 分室会議、食事、宿泊はこちらで決めさせていただいた部屋割り単位での行動になります。68人程度で、事前に申請していただいたジャンルごとに割り振らせていただきます。部屋に1人、まとめ役として「室長」を置かせていただきます(参加経験のある方が好ましいです)。

 なお、今年からジャンルが増えました。「機械加工」「機械設計」「機械加工設計両方」「電気回路」「電気制御」「電気回路制御両方」「運営」です。特に、参加されるOBOGの方々はご確認お願いします。

 「運営」とはマネージャー、チームリーダー、下級生育成、部活運営などの総称とさせていただきます。初めての試みですので、どのような人たちが集まるのか非常に楽しみです(僕もこちらでエントリーさせてもらいました)。

4.    遅刻・早退について

 都合により両日の参加が厳しい場合、途中参加や早退をされても大丈夫です。ただし、参加費の割引等は行っていませんのでご了承ください。

5.    持ち物について

 宿泊用のもののみでも大丈夫です。ですが、名刺があると交流がはかどりますし、ロボコン関係のものを持ち込めば話のタネになります。法に触れない範囲でご自由にご持参ください。

6.    その他

 他に質問がありましたら公式Twitter@zemrobo_info)やメールでご気軽にご相談ください。



また、ミニロボコンのルールブックに関して訂正があります。

使用するポールですが、高さ140[mm]、直径25[mm]のものになります。

なんとこれ、ちょうどマーブルチョコの入れ物と同じです。何たる偶然。

また、フィールド図も

全ロボミニロボフィールド.PDF

S_5281350318467.jpg

にアップロードします。

ま参加申し込みの締め切りは、12/16㈮とします。

その他、ミニロボのルールについてもご気軽にご質問ください。


皆様の参加お待ちしています!


参加申し込み、質問はこちらまで メール:application@zenrobo.org

 公式Twitterも適宜ご確認ください。

posted by 交流会幹事団 at 21:40| 全国ロボコン交流会 全般

2015年12月27日

第13回:全国ロボコン交流会


 
全国ロボコン交流会は全国の「高専ロボコン」に携わる高専生や
OBが 集まり、ミニロボコンや会議を通して技術・知識の向上を
図ると共に 学校同士のつながりを作るための交流会です。 
 

第13回全国ロボコン交流会
皆様のご協力により、無事に開催することができました。
来年度も、第14回全国ロボコン交流会を開催する予定です。
今年度の反省点を踏まえ、よりよい交流会にできるよう、尽力いたしますので、よろしくお願いします。

次回開催予定は 2016年12月24日(土)〜25日(日)です。

運営:全国ロボコン交流会幹事団 [運営者一覧]

第13回協賛企業一覧
エイディシーテクノロジー株式会社

株式会社朱雀技研

株式会社京都製作所

敬称略・順不同)

posted by 交流会幹事団 at 23:21| 全国ロボコン交流会 全般

2011年02月01日

第9回:幹事団名簿

代表
北山 翔子 石川高専機械工学科
代表補佐
日下部 雄樹 岐阜高専電子制御工学科
会計担当
安部 賢広 神戸高専機械工学科
ミニロボコン担当
荒川 周造 奈良高専電子制御工学科
ミニロボコン補佐
船津 大海 和歌山高専機械工学科
広報担当
中村 矩揮 鳥羽商船高専制御情報工学科
冊子担当
西田 知明 府立高専総合システム工学科
Web管理
菅家 麻美 福島高専機械工学科
Web管理補佐
稲垣 洸雄 舞鶴高専電気制御工学科
雑務
 小方 孝太近大高専総合システム工学科
小林 進之輔 サレジオ高専電気工学科
posted by 交流会幹事団 at 00:00| 全国ロボコン交流会 全般

2010年12月15日

第8回:KosenPPのお知らせ

KosenPP(パジャマパーティー)のお知らせ

第8回全国ロボコン交流会では,会場施設の関係から人数制限を設けました.
それに伴い残念ながら参加できずに溢れてしまった高専がいくつかあると聞いています.

そこで,津山高専OBのGobuさんから全国ロボコン交流会と同じ日程で
別の会場を使って交流会を企画していただきましたので,こちらからも宣伝しておきます.

KosenPPの詳細は以下のリンクからどうぞ.
http://www22.atwiki.jp/rbcnpp/pages/1.html

posted by 交流会幹事団 at 00:12| 全国ロボコン交流会 全般

2010年12月01日

第8回:交流会への質問と回答

第8回全国ロボコン交流会についていくつかの質問が寄せられました。
それらの質問の内容と回答をお知らせいたします。

Q1 ミニロボコンに参加しない高専は例年いるのでしょうか?
A1 ミニロボコンは自由参加となっているので、すべての高専が参加するわけではありません。
 昨年ですと交流会参加の24校のうち、ミニロボコン参加校10校、22チームでした。
  
Q2 教員の同伴は必要でしょうか?
A2 教員の参加は義務付けられているわけではありません。
 教員の方がいらっしゃる場合も、学生と同じ待遇でよろしければ同料金にて参加が可能です。
  
Q3 どのくらいの人数がいれば参加可能でしょうか?
A3 特に人数制限などはありません。
 ただし、交通費の補助は各高専で人数制限を設けておりますので、ご了承ください。
  
Q4 遠方から参加する高専は、どのように移動しているのでしょうか?
 また、前日からの泊まりの場合、会場施設で1泊できるでしょうか?
A4 夜行バスや、夜行列車でいらっしゃる高専が多いです。
 また、新幹線や飛行機を利用していらっしゃる高専もあります。
 前泊される場合はこちらでは手配いたしませんので、ご了承ください。
posted by 交流会幹事団 at 00:24| 全国ロボコン交流会 全般

2010年01月02日

第8回:幹事団名簿

  
代表
 久保 翔平 大阪府立高専総合工学システム学科
代表補佐
  高橋 智也 電子制御工学科 
会計担当
 大竹 剛史 福島高専建設環境工学科
会計補佐
 寺田 昴史 明石高専機械工学科
ミニロボコン担当
 宮川 大輝 神戸高専機械工学科
ミニロボコン補佐
 中島 秀穂 鶴岡高専制御情報工学科
 公文 勇樹 高知高専機械工学科
広報担当
 北山 翔子 石川高専機械工学科
冊子担当
 野村 真成 岐阜高専機械工学科
Web管理
 菅家 麻美 福島高専機械工学科
OB担当
 鮫島 功路 木更津高専OB電気電子工学科
    
 稲垣 洸雄舞鶴高専電子制御工学科
 北谷 光典 サレジオ高専電気工学科
posted by 交流会幹事団 at 00:00| 全国ロボコン交流会 全般