2017年12月18日

第15回:技術講習会について

おまたせしました。低学年向けの技術講習会の詳細が決定しました。
講師の方々と講習内容は以下のようになります。

講師:杉本創 , 武田伊織 (高知高専)
タイトル:FPGA講習   分野:電気/制御   会場:視聴覚室

内容:
 制御の一つの方法としてFPGA(Field Programmable Logic Array)を用いた制御系の組み方をすぱっしゅさんが教えてくれます。時間があればFPGAの利点や設計方針についても話そうと思います。
 初心者、未経験者歓迎。実習形式で行うので(十分に充電された)ノートパソコンの持参を推奨します。またFPGA実機を持っている方は持ってくるといいかもしれません。

講師 宮本瑞基 (鈴鹿高専)
タイトル:プロジェクトにおけるロボットの検討・設計作業について   分野:設計   会場:研修室1

内容:
 前半は、プロジェクト全体としてアイデアやロボット等の構成を考える際、どのような方法が良いか、失敗談を交えて、その一連の流れを提案します。
 後半は、実際にロボットを設計・製作する際のテクニックや材料等を、実物を使って紹介、また実演をします。

講師 平塚輝 (秋田高専OB)
タイトル:君の心臓を食べたい   分野:一般教養   会場:研修室2

内容:
 「賢いロボコニストになろう」をテーマに、基本的な勉強方法や論理的思考、人の動かし方などを、みっちり教え込んで皆さんを洗脳します。
 洗脳されたくない方は参加しないでください。ありかさんの洗脳が印象的過ぎて、ほぼ100%その場で心臓を食べられてしまいます。

受講者に関しても改めてお知らせします。
・2年生以下限定 (FPGA講習に関しては講師の方々の希望により学年関係なく参加できることになりました。)
・受講者の人数は1組につき15人程度を予定
・受講者多数の場合、各校一人を基準とし、先着とする。
・受講者の参加申し込みに関しては当日、受付と同時に行います。

技術講習会に関して疑問・ご質問等ありましたら zenrobo.sign.up@gmail.com までメールでご連絡ください。
みなさまのご参加お待ちしております。
posted by 交流会幹事団 at 16:05| 参加者向け情報(全体)