2017年11月09日

第15回:交通費補助のお知らせ

交通費申請について:



補助対象の基準について次のように定めております。
・交通費が往復8000円を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2370円で算出してください.)

あらかじめ、交通費補助を申請していること

原則特急料金は対象とはしません。特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。

今回からは各校5名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。団体内の分配については幹事団は関与しません。もめることの無い様に十分話し合って分配してください。

支給額は学校最寄り駅から阪神電気鉄道武庫川線武庫川団地前駅までの乗車券代(学割)を基準とします。

交通費補助は参加費の一部や協賛金から出ています。

・運賃は最安値になるようにプランを組んでいただくことになるとは思いますが、場合によって陸路よりも、船や航空機を使用した方が安くなる場合があるかと思います。

その場合、船や航空機を利用してもらってかまいません。

・OB、OGに関しても、補助申請があれば交通費を補助します。交通費補助ファイルに、必要事項を記入して提出してください。

・OB,OGの補助金額は学生よりも低い割合で支給させて頂きます。金額に関しては参加人数・予算及び距離等に応じて決定し、分配します。そのため、どの程度減額されるかを事前に申し上げることができません。ご了承ください。



<昨年からの変更点>

・今回より、上記にもありますが補助の対象人数を最大5人までとします。

・支給額は往路の領収書の金額を2倍した額の全額ではありません例年は9割程度給付していますが今回は人数が増えるため給付額が大きく変わる恐れがあります




<提出物について>

第15回全国ロボコン交流会交通費申請用紙vre2

※不備を発見したため、修正いたしました。 11/16 web担当


上記ファイルの記入例は次のファイルになります。

第15回交通費補助 申請用紙 記入例


・事前に、運営側で必要金額を計算できるよう、交通費補助ファイルを提出してもらいます。交流会1週間前の 12/15 までに提出してもらいます。

・事前提出である交通費補助ファイルに加えて、交流会当日に利用手段と金額がわかる領収書(申請する5人分)を持参してもらいます。これにより金額の確認をおこなうので、必ず持ってきて下さい。




なお、上記の基準は当日までに変更の可能性があります.
現在,検討中の事項としては以下の通りです.


補助対象であるから必ず補助が出るということはありません.
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります.




また、不明な点などありましたらinfo@zenrobo.org 
zenrobo.sign.up@gmail.comまで気軽にご連絡ください。

※質問先のアドレスが以前のものになっていましたので修正いたしました。申し込み用のアドレスと同じです。




交通費補助についてをPDF化いたしました。

posted by 交流会幹事団 at 17:04| 参加者向け情報(全体)