2011年11月27日

第9回:ミニロボコン フィールドサイズ変更&FAQ

第9回ミニロボコン担当の荒川です。

以前発表したフィールドに関して、会場規模に対しフィールドが極端に小さいことからフィールドを引き伸ばし拡大することになりました。
当初のものとは変更になったことをお詫び申し上げます。

フィールド改訂版.png

また、ルールに対する質問が数点ありましたので公開します。
Q.島を覆うの定義を教えて下さい
A.島を覆うとはスピンドルケース全体にマシンまたは分離したマシンの一部を被せ
ることです

Q.上記の回答をに関して、スピンドルケース上空にロボットの一部でも侵入してはいけないということでしょうか
A.いいえ、“スピンドルケース全体”に被さらない限り、マシンがスピンドルケース上空に侵入したとしても違反とはなりません。

Q.スピンドルケースのふたの上にCD-Rを置かなければならないのでしょうか
A.その通りです

Q.制約ー2において"スタート時点でのサイズは300mm×300mm×300mmに収まらなければならない。"とありますが、スタート後にロボットが展開して300mm×300mm×300mmを超えてはならないのか
A.展開後のサイズに関しては規定していませんので、300×300×300(mm)を超えて展開しても構いません

Q.スタート時にマシンが保持しているCD-Rは、マシンサイズの制限に含まれるのでしょうか。
A.CD-Rはマシンではないこと、及びスタート時のサイズに対してCD-Rが比較的大きいことから、CD-Rはスタート時のマシンサイズに含まないものとします。

※追記
フィールド拡大に伴い、ルールブックの該当項目(【競技環境】-フィールド-1.及び4.)のサイズ表記を変更しました。
第9回ルールブック(フィールド改訂版).pdf

posted by 交流会幹事団 at 00:16| ミニロボコン関連

2011年11月22日

第9回:ミニロボコン スピンドルケース仕様

第9回ミニロボコン担当の荒川です。

大変長らくお待たせいたしました。
競技に使用するスピンドルケースの仕様を発表させていただきます。

今回使用するスピンドルケースは、単体での入手性が良くなかったため、
メディア入りのものからメディアを抜いて使用することになります。

-------------------------------------------
FINE CD-R 700MB 1-52倍速10枚
メーカー:リーダーメディアテクノ株式会社
型番:FICR52X10P
-------------------------------------------
111122_2203~01.jpg

寸法は天面直径が126mm、底面直径が139mm、高さが27mmとなります。

なお、ケースは蓋を閉めたまま使用します。

また、競技に使用するCD-Rは、これの中身を使用することとし、赤・青が判別できるような印刷を行う予定です。

posted by 交流会幹事団 at 22:25| ミニロボコン関連

第9回:ミニロボコン参加募集

第9回ミニロボコン担当の荒川です。

ミニロボコンの参加申し込み受付を開始します。
(ミニロボコンへの参加は絶対ではありませんので自由にどうぞ)

参加を希望されるチームは、
メールの件名を「第9回ミニロボコン参加申し込み」としたうえで、

・高専名

・所属(部活名等)

・チーム名(フリガナ)

・代表者氏名(フリガナ)

を記入しmini-robo@zenrokou.jpn.orgまで送って下さい。

なお、参加募集の上限は20チームとし、上限に達した時点で打ち切らせていただきます。



posted by 交流会幹事団 at 21:42| ミニロボコン関連

2011年11月21日

第9回:参加申し込み

<学校単位の参加申し込み>

高専向けの参加申し込みについてです.

1.こちらからファイルをダウンロードしてください(ファイル名が第9回申し込みになっていることを確認してください)
2.記入ミスがないか確認したうえで,main@zenrokou.jpn.org にファイルを送信してください
3.後日参加登録完了のメールをお送りします

メールのタイトルは「第9回参加申し込み_○○高専(略称でお願いします)」としてください

会場施設の関係から参加者数が150人を上回ったところで募集を停止します
参加申し込みはお早めにお願いします.


<交通費申請>

補助申請ファイルの一例を公開しました.
申請をする場合は
コチラからダウンロードして申請方法を確認してください.

補助対象について次のように定めております.

・あらかじめ、交通費補助を申請していること

・交通費が往復8000を超えること
(青春18きっぷの場合には日数×2300円で算出してください.)
現役の学生(高専1年〜5年)であること
原則特急料金は対象とはしません


 特急列車・新幹線を利用した場合は特急料金、指定席料金を除いた乗車料金のみを補助の対象にします。

各校2名までを補助対象とします。それ以上の人数でこられる場合はその学校内で分配などを行ってください。

 団体内の分配については幹事団は関与しません。
もめることの無い様に十分話し合って分配してください



なお,上記の基準は当日までに変更の可能性があります.
現在,検討中事項としては以下の通りです.
金額の上限
・空路の特急料金あつかいにともなう補助金額の削減


なお,補助対象であるから必ず補助が出るということはありません.
最終的な他高専の申告や・収支等により補助が支給されない場合もあります.

不明な点などありましたらmain@zenrokou.jpn.orgまで気軽にご連絡ください


posted by 交流会幹事団 at 23:16| 参加者向け情報(全体)

第9回:OB参加申し込み

<OB/OG用参加申し込み>

高専を卒業された技大生、大学生、社会人向けの個人参加申し込みについてです。

@出身高専
A学科名
B氏名(フリガナ)
C分割会議(機械会議、電気会議のどちらかを選択してください)
D宿泊部屋(深夜会議部屋、就寝部屋、女性の方は女性部屋を選択してください)

以上の内容を main@zenrokou.jpn.org に送信してください。

メールのタイトルは「第9回参加申し込み」としてください

後日参加登録確認メールをお送りします。


<寄付金について>

これまで参加費に上乗せという形で寄付金を回収しておりました。

しかしながら、立場や経済状況等は各人で異なっているというのが現状です。
そこで、第7回以降は通常の参加費のみを請求させて頂き、別枠として寄付金を任意で募ることに致しました。
もし寄付いただける場合は、参加登録の時に一緒にご連絡ください。

その他ご不明な点等がある場合も、
main@zenrokou.jpn.org
までお問い合わせください。
posted by 交流会幹事団 at 22:46| OB向け情報

第9回:ロボコン講習会発表者募集

 第8回全国ロボコン交流会で行われた「ロボコン講習会」では、ロボコンを引退された本科生や高専を卒業されたOBの方々から、様々なロボコンに関する発表をしていただきました。
今回の交流会でもOB/現役問わず「ロボコン」に関する発表ならばなんでもOKのロボコン講習会を夕食後のフリータイムに行う予定です!!

一人あたりの発表時間は15分(質疑応答含む)を予定しています。

発表を希望される方は、

・高専名
・所属(部活名等)
・発表タイトル(フリガナ)
・発表者氏名(フリガナ)
・発表の概要

以上の必要事項を明記し、
メールのタイトルを「ロボコン講習会発表希望」としたうえで、
main@zenrokou.jpn.org までご応募ください。

応募締切:12月11日(日)

なお、多数応募の場合は幹事団による選考を行い、
採用・不採用をメールにて連絡させていただきます。

不明な点などがございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。
posted by 交流会幹事団 at 21:07| 参加者向け情報(全体)

第9回:交流会日程

12月24日(土)
12:30 受付・集金開始
13:00 開会の挨拶
13:30 ミニロボコン(準備,試合)
17:00 分割会議 (約10人ずつの回路、機械グループに分かれる)
18:30 夕食
19:00 ロボコン講習会,フリータイム(入浴は22時半まで)

12月25日(日)
07:30 朝食
09:00 分割会議 (体育館で好きなようにグループを作ってもらう。また、和室で低学年向けの講義も予定)
11:30 閉会式
12:00 集合写真撮影,解散


※スケジュールは変更する可能性があります
posted by 交流会幹事団 at 20:39| 参加者向け情報(全体)

2011年11月01日

第9回:ミニロボコン ルールブック

第9回 ミニロボコン担当の荒川です。

お待たせいたしました。第9回ミニロボコンのルールを発表いたします。

タイトルは「CD-R(シーディーアール)」です。

内容は、2台のマシンがCD-Rを所定の位置にいかに多く並べられるかを競う対戦式の競技です。

また、今回は競技を分かりやすく・面白くするため、競技に設定を設けました。詳しくは下記ルールブックを参照下さい。

第9回ルールブック.pdf


メインフィールド.png
メインフィールド図
操縦者ゾーン.png
操縦者ゾーン

なお、その他競技に使用するCD-R・スピンドルケースの詳細およびフィールドの詳細につきましては、後日発表させて頂きます。

最後になりましたが、ルールに関するご質問・ご意見等につきましてはe-mailにて対応させて頂きます。
お手数ですが、高専名,学年,学科,氏名を記入して,以下のメールアドレスまで送ってください。(OB/OGの方は出身校と氏名だけで結構です)
mini-robo@zenrokou.jpn.org

posted by 交流会幹事団 at 00:22| ミニロボコン関連